折りたたみの木製4段ラックを3段と1段に改造・DIY

DIY, キャンプ道具2018.11.26

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) の木製4段ラックキャンプで折りたたみテーブルは必需品ですよね?
色々な折りたたみテーブルはありますが、私は極力木製のもので揃えたくて色々探していたところ、
Amazonで丁度いい木製4段ラック(キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) の木製4段ラック)があったので、4段では高すぎるので、3段と1段に改造、DIYしました。
(私のキャンプスタイルはロースタイルなので、4段では高かったため)

今回は、その改造方法をご紹介します。

3段と1段を別々に購入したら?と思う方もいるとは思いますが、
3段と4段は値段が1000円も変わらないんですが、1段は3段より少し安いだけでそんなに安くなりません。
なので、今回は、4段の折りたたみ式木製ラック(当時の価格4103円)を購入して、 3段と1段に改造することにしました。

  • 木製ラック分解
  • 木製ラック3段に改造

まずは、六角レンチでばらして3段を作ります。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) のロゴが最上段の板にしかついていないので、
3段目までばらし、ロゴの付いている4段目の板を3段目の板として取り付けました。

  • 木製ラック1段作成手順1
  • 木製ラック1段作成手順2
  • 木製ラック1段作成手順3

次に、1段を作っていきます。
繋ぎの部分にウッドギアを買おうか迷たのですが、サイズ感が全く同じものがなかったので、
とりあえずで購入時の梱包されていた段ボールを丸くカットして、4枚1組で木工用ボンドでくっつけて、
裁縫用で使う太い千枚通しで真ん中に穴をあけて作りました。
段ボールの断面がギザギザで手触りがよくなかったので、木工用ボンドを縫ってコーティングしました。

ウッドギアの参考因みに、丸くて穴が開いているウッドギアは、右の画像の様なものがホームセンターに売ってましたので、
見た目もこだわりたい方はウッドギアを買ってみるのもいいと思います。

3段と1段のラック3段と1段はこんな感じです。
次に、1段の下の部分を作ります。
3段の1段目を参考に、足りないパーツを作っていきます。

  • カット寸法
  • 木材カットの様子

3段の1段目の寸法を測り、メモしたものを持ちながら、ロイヤルホームセンター 梶ヶ谷(ホームセンター)に行きました。

必要なパーツは、

板部分は29.8cm×39.6cm
棒部分は2cm四方の棒39.6cmと40cm、43.3cmの3本。

購入したのは30cm×91cmの板と1.9cm×1.9cmの長さ180cmの棒です。
これをホームセンターで寸法通り切ってもらいました
(板部分は30cmのものなので30cmはそのまま生かしました)

  • 1段ラック組み立ての様子1
  • 1段ラック組み立ての様子2
  • 1段ラック組み立ての様子3

自宅に帰り、改造開始。
ネジは自宅にいっぱいあったので、その中から同じもの4本とワッシャーを8個用意しました。
実際は隙間調整の関係でワッシャーは4つしか使わなかったです。

まず、短い棒の両サイドに角利(キリ)で少し穴をあけ、木工用ボンドで板にくっつけました。
その間に、一番長い棒の両サイドに角利(キリ)で少し穴をあけネジでくっつけていき、ある程度ボンドが乾いたきたら棚部分をネジでくっつけていきます。
最後に固定のための棒を接触面に印をつけ、棒と板をボンドでくっつけて完成。

1段ラック完成完成図はこんな感じです。
ぐらつきもなくかなり上手くいきました♪
ちゃんと寸法通り作ればピッタリいきますよ!
ローチェアに座りながらテーブルと下に調味料やフライパンを置くのに丁度よさそうな高さになりました♪
実際にキャンプで使うのが楽しみです(^^)
取り付けた板が白すぎるかなとも思って塗装しようかとも思いましたが、
見てるうちに逆にオシャレにも見えてきたので、色を塗るのはやめました。

3段と1段ラックの折りたたんだ様子
3段と1段を折り畳んだ感じはこんな感じです。

3段と1段ラック荷締ベルトで縛った
因みにラックを持ち運ぶのに、カタカタ揺れてしまって持ちずらいので、
私はこの様にワンタッチ荷締ベルトで固定して持ち運んでいます。

ワンタッチ荷締ベルトは何かと役立つので、4個もっています。
ホームセンターで1個200円ちょっとぐらいで売ってるので、購入しておくと何かと便利ですよ(^^)

キャンプで実践した様子
実際にキャンプで使ってみました(^^)
雰囲気、高さ共にめちゃくちゃいい感じで気に入ってます♪

ウッドギアへ交換

【2018年12月4日追記分】
やっぱり段ボールではカッコよくないので、ウッドギアを購入しました!
ウッドギア
近所のコーナン(ホームセンター)でウッドギアを購入。
幅を忘れてしまったので、念のため薄いタイプも購入しましたが、結局必要なかったです(笑)
ウッドギアへ交換した様子
購入したウッドギアに付け替えたらこんな感じでカッコよくなりました♪
やっぱり段ボールは無駄でしたね(^^;)笑
ウッドギアに交換してよかったです^^

まとめ

今回は、キャンプ用のテーブル兼ラック(キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) の木製4段ラック)を3段と1段に改造、DIYを紹介しました。
あくまで現在わたしが経験した中で感じたことなどをご紹介しましたので、もし参考になれば幸いです。

改造に必要になったものをまとめますと全部で下記になります。
30cm×91cmの板と1.9cm×1.9cmの長さ180cmの棒(カット料金も込みで1000円弱)
5cm程度のネジ4本。
ワッシャー4本。
ウッドギア2個セット。
木工用ボンド。
メジャー、六角レンチ、プラスドライバー、角利(キリ)、裁縫用の千枚通し(ウッドギアを購入しない場合)。

私の様に、ラックの改造を検討している方は、是非参考にしていただければと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です