本栖湖キャンプ場で初のソロキャンプ

キャンプ, ソロキャンプ, 初心者2019.08.21

本栖湖
2019年(夏)8月2(金曜)~4日(日曜)の2泊で
本栖湖キャンプ場(もとすこキャンプ場)で初のソロキャンプに行ってきました!

ソロキャンプといっても、今回は、知人とスケジュールが合ったので、
私のサーカスTC1つのテントで知人と2人でのキャンプになります。
知人はシュラフ、ハンモック、断熱シート、水着、着替えを持参。

もう一人が単車で後で合流。合計3人でのキャンプです(^^)。

場所は富士五湖の1つの本栖湖の目の前にあり、
前に行った本栖湖 浩庵キャンプ場」や
西湖・湖畔キャンプ場」の近くで、
それぞれのキャンプ場間は10分~15分圏内です。

ということで、
途中まで「本栖湖 浩庵キャンプ場」や「西湖・湖畔キャンプ場」と同じくルートが同じなので、
前回と同様で、
高速の河口湖ICを出てすぐの「フォレストモール富士河口湖」で買い出しをすることにしました。

また、金曜日ですが、夏休み中ということと、
2日目の8月3日は本栖湖の花火大会ということでしたので、
早目に行かないといい場所が取れないかもしれないということもあって、
ちょっと早目の5時ごろ出発!

場所 本栖湖キャンプ場
営業情報 営業期間  3月 20日 から  11月30日
受付時間は、8:00~17:00
チェックイン 8:00
チェックアウト 11:00
お問い合わせ TEL 0555-87-2306
住所 山梨県 南都留郡 富士河口湖町 本栖 18
サイト使用料 1泊
テントや、タープ(1人用)・・・・・・・・1500円
テントや、タープ(2人用以上)・・・・3000円
場内共有設備 管理棟、売店、テントサイト、バンガロー、自動販売機、炊事場、シャワーなど
駐車場
(サイト内へ乗り入れ可)
最寄り駅 大月駅 (中央線)、大月ー河口湖駅 (富士急行)
URL 公式サイトへ

特に渋滞もなく、川崎から出発して
ちょうど2時間ぐらいの7時ごろ「フォレストモール富士河口湖」に到着!

場所 フォレストモール富士河口湖
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町小立4318−1
URL 公式サイトへ

フォレストモール富士河口湖のマックスバリューで2泊分の料理を2人で相談しながら食料を買い出し!

なるべく早くキャンプ場に着きたいため、早目に終わらそうと話していましたが、
やっぱり二人で買い物すると色々話が膨らんだり
選ぶのに時間がかかってしまい、
結局前回と同じで1時間弱かかってしまいました(^^;)

朝ごはんはフォレストモール内にあるモスバーガーでサクッと食べてキャンプ場へ向かいました(^^)

買い物を終え、本栖湖キャンプ場には9時前ぐらいに到着!

本栖湖入口

受付で、大人2人2泊で6000円を支払い、
ゴミ捨て場などの簡単な説明を聞きました。

明日は花火大会ということで、やはり木曜から来ているお客さんも多いとのことで、
急いでキャンプ地を探しました。

因みに、花火大会は毎年8月3日と決まっているみたいです。
この時期は毎年、富士五湖で順番に花火大会があるとのことでした!

いいポイントはやっぱり既に取られていましたが、
なんとかいいポイントを確保することができました!

入るのは少し木と木の間の狭い道を通っていかないといけないところですが、
場所的にはかなりいいところに陣取れました♪
本栖湖キャンプ場マップ

赤く「ここ」と書いてあるところです。

丁度、ハンモックを付けれる木も周りに生えており、
広々としていて、とてもいいところ
が取れました!

すぐ隣が小道で、まっすぐ本栖湖の方へ歩けば、1~2分ぐらいですぐ湖に着きます。

トイレも近くにあり、
本栖湖観光パーキングの売店も近くてちょっとした買い物にもすぐいけるし、
すぐ泳ぎにも行け、花火大会もすぐ行けるので最高なところでした♪

設営完了
設営完了!
この通り、木と木の間隔が丁度よく、
ハンモックも丁度良く2つ付けれました(^^)

設営完了2

すぐそばの道から取ったテントの様子はこんな感じです!

昼ごはんを作るため、
まずは火起こしの準備!

周りには杉の木があるので、よく燃える松ぼっくりがたくさんあるので、
着火剤にはこまりません!
枯れ木もたくさん落ちているので、すぐ焚き火用の木を入手できました♪

焚き火の準備完了
焚き火の準備完了!

焚き火中の様子
焚き火中はこんな感じ。

見ての通り、僕らのハンモックから向こうに
少し大き目な水たまりがあり、その向こうががら空き状態。

後からどんどん埋まってきましたが、
基本、前の広場は木がないので日差しが直なこともあり、
人気がなく、最後の最後に埋まりました!

昼飯のアヒージョ
前回のキャンプで気に入り、
今回も昼飯はアヒージョにしました(^^)!

相変わらずめちゃめちゃ上手いし簡単です♪

1日目の夜中24時頃、やっともう一人が単車で到着!
来るとき、注意したのに、目の前の沼にハマり、
夜中にエンジンが唸る音でうるさくしてしまい、とても気まずかったのを覚えています。。

次の日お隣さんと話していたらその話になって、
笑い話になってホッとしました(^^;)

知人が来たのは夜中だったので、
知人の一人用テントの設営だけ手伝ってあげて、すぐ就寝。

本栖湖の様子
2日目はとても暑く、
1~2時間おきにカラダを冷やしに湖へ飛び込みにいったりして遊んでました!笑

湖は浅瀬は生温い温度だけど、奥にいき、深くなるにつれてどんどん冷たくなりますが、
かなり暑かったので気持ちよかったです(^^)

また、サップやウインドサーフィンをしている方が多く、
特に空気を入れて膨らませるタイプのサップを持ってきてやっている方がかなり多かった
です!

私もサップを買おうか迷っていたんですが、
本栖湖に来て、かなりの人が持ってきて、やってるとこを見から、
完全に買う気になりました!笑

来年はサップを買って本栖湖にキャンプをしに行きたいと思います!!

昼はタコスを作って3人で食べました!
(最近気に入って毎回タコス作ってるせいか、写真とり忘れました(笑))

スモークの様子

つまみとしてナッツ、味付け卵、サラミ、チーズをスモークして食べました♪

スモークしてから気づきましたが、
味付け卵は元々味がついててうまかったんでスモークしなくてよかったねって感じでした。笑

昼寝の様子
昼寝をしたり、泳いだり、お酒を飲んだりして
のんびり過ごせました♪

のんびり過ごしている様子
なんか写真が汚くてすいません。笑

花火大会の出店の様子
湖の方の広場は夕方前から花火大会の出店の準備をしていました!

夕飯は「ほうとう」を作って食べました(^^)
めちゃくちゃ旨かったです♪

夕飯を食べて、20時から花火大会が始まりました。

こんな近くで花火大会をみるのは初めてだったのですが、
正直言って近すぎて首が痛くなりました。。笑

あと、風がなかったため、花火1発1発の煙が流れず、
どんどん曇っていき、どんどん花火が掠れていって綺麗に見れなくて残念でした。

綺麗に見れていたのは最初の数発まででした。。

なので、そんなことになるとも知れず、
最後の方のクライマックスで写真を撮ろうと思っていたので、
全然いい花火の写真が取れませんでした。。笑

まとめ

今回は、本栖湖キャンプ場で初のソロキャンプをご紹介しました。
あくまで現在わたしが体験した中で感じたことなどをご紹介しましたので、もし参考になれば幸いです。

本栖湖キャンプ場は初めて行きましたが、
とてもいいところです(^^)

炊事場やトイレもところどころにあり、
湖が目の前なので、夏はすぐ泳ぎに行けますし、サップやウィンドウサーフィン、カヌーなどもできます!

また、木がとにかく多いので、ハンモックを使えるポイントが多いです♪

ゴミ捨て場もあり、言うことないですね!

強いて言うなら、富士山が見えないということでしょうか?
本栖湖に来たら富士山が必ず見たい!という方であれば、
本栖湖キャンプ場の真向かいにある「本栖湖 浩庵キャンプ場」がおすすめです♪

ですが、私的には富士山が見えなくても、
本栖湖キャンプ場はとても気に入りました!

因みに、今回は湖がシャワー替わりになったので行きませんでしたが、
近くに温泉もあります。

ついでに近くの温泉2つも紹介しておきますね。

1つ目は、本栖湖キャンプ場から車で約16分のところにある
日帰り温泉ゆらり

住所は、山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
電話:0555-85-3126

2つ目はキャンプ場から車で約20分のところにある
富士西湖温泉 いずみの湯

住所は、山梨県南都留郡富士河口湖町西湖987
電話:0555-82-2641

本栖湖キャンプ場に来た時、温泉に行くならこの2つがおすすめです!

本栖湖キャンプ場はとても広いので、
また近いうちに、
今回とは違うポイントでキャンプをしてみたいですし、
来年の夏もまた来たいと思います(^^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です